【 平成23年1月から、住宅エコポイントの新制度 】

住宅エコポイントの対象工事の追加仕様です!

加制度の内容について勉強会に参加してきました。

簡単に概略を紹介してみましょう!

sshpimg_11932sshpimg_11952

コポイン対象の追加工事項目は下記です。

新築の場合:太陽熱利用システムの設置工事が追加されました。

          太陽熱を利用して水を温めて給湯の補助をする設備です。

          ( 太陽光発電パネルではありません)

          ポイント数=20,000Pつきます!

                  

      新築一戸建て=300,000P(省エネルギー等級に適合すれば)

      太陽熱利用で=20,000P

 よって 合計=320,000P

     (1ポイント=1円ですから 最大¥320,000円です。)

着工が平成23年12月31日まで。

ただし、建築条件により違いがありますので注意です。

———-***———-***———-***———-

◎エコリフォーム場合 の工事が追加対象です!

   太陽熱利用システムの設置

   節水型トイレの設置

   高断熱浴槽の設置

     ( 床下に断熱材の入っシステムバス )

 上記 3項目が追加されました。

各工事のポイントの合計で上限300,000ポイントとなります!

(1ポイント=1円ですから 最大¥300,000円です。)
最大上限ですので・・・
工事内容によりポイント数は異なりますので
業者さんが確認してくれます。
在、山内建匠(有)で ・・新築・・リフォーム を建てている方や、
これから計画されている施主さんの多くは
この制度を利用し補助金を工事費に補填しています。