一階は鉄骨造・二階は木造住宅

その木造二階部分を解体・撤去

 

そして二階部分のコンクリートスラブへ

屋根を造るため、現況建屋寸法に合わせ

屋根土台となる木材を墨付けをして

手加工にて刻みを行いました。

 

[ 解体撤去した住宅部分の土台 ]

大工・墨付け・手加工刻み

この土台を利用して屋根を造るための

新しい屋根土台梁を敷くこととなります!

 

墨付け・手加工・刻みを行った土台を

コンクリートスラブ面へ現場搬入しました。

大工・墨付け・手加工刻み

 

大工・墨付け・手加工刻み

 

大工・墨付け・手加工刻み

 この新規土台をこれから敷き込み

年内には屋根の形を造る所まで

進める予定で段取りを行っています!