5月のある日に 親戚が、山林所有地の境界を10数年ぶりに見に行くから同行して欲しいと

依頼があり、西条市 荒川地区(高知県へ抜ける国道197号線沿い)の山林へ行きました。

shpe38396e383ade382b0img_05431

shpe38396e383ade382b0img_05682

目的地までは、徒歩で1時間程ですが登山道ではなく 地主や山仕事の方などが使う道です。

山歩きに慣れた方ではないと、素人では山には入れないと思いながら歩きました。

shpe38396e383ade382b0img_0561

途中に 山の神様を祀る社 がありましたので、安全を祈り進みました。

shpe38396e383abe382b0img_0575

道の脇には野草の花も咲き 疲れを癒してくれます。

これも、ひとつの楽しみなのでしょうね!

shpe38396e383ade382b0img_0649

現地に着きました。山の中では 右を見ても…左を見ても… 360°見回しても…

僕には全く同じ風景です。 杉と桧の薄暗い山ん中って感じ!

10数年ぶりに現地に来る親戚の持ち主は、所有地の境界について記憶も あいまいですので、

山に詳しいの方にも同行して頂いていましたので 早速、 山林の境界探しが始まりました。

山の地図を見ながら歩くのですが、 この地図がまた測量図でなく、ただフリーハンドで引いた

線だけの図で 僕には難解な図面?? 〔海賊の宝の地図〕 とでも言いましょうか?!

反面…それも、宝探しの様で 楽しいと言えば楽しいのですが!!

とにかく その人と歩くと、びっくりする事ばかりです。

shpe38396e383ade382b0img_06442

これが境界線です。      こんなん・・わかるわけない!??

平べったい石を 2枚合わせに しているのです。

昔の山の住人は、考えているなあぁと感心×感心でした!!

赤いペイントは今回 解かり易くする為に塗りましたが、ペイントの無い状態では 

探しだすのは絶対!僕にはムリ!!・・・見過ごすただの石です!!

shpe38396e383ade382b0img_06401

 この石も境界だそうです。   ペイントなかったら、わかりませんよ!

山中には他にも石が ゴロゴロ 転がっていますから、僕には まったく区別つきません。

ところが23時間 達人と歩き廻ると、コツをつかんで少し面白くなってきました。

ほんと・・・宝探しみたいです。

shpe38396e383ade382b0img_0584

谷や尾根も境界になっている事が多いそうです。

この岩の谷も境界でした。

shpe38396e383ade382b0img_05503

そして境界に沿って内側に立っている木には、こうして地主がハチ巻きテープやペイントを付けて

自分の山であることを表示しているのです。

【 最後に・・・ 】

2日間に分けて山林を歩き廻りましたが、山に詳しいこの人は 山仙人とゆーか・・・

山の匠ですね! 足腰の疲れもありましたが、山の匠と一緒に居ると 知らない事ずくしで

〔いのしし〕の水浴び場や食べ残し後を見たり、さるに遇ったり 山についての話には 

感心・感動もあったりで、少し知識も増え 結構 楽しい出来事でした。