【 店舗併用住宅の大規模改修工事 】

11月より着工している

店舗併用住宅の大規模改修工事ですが

工事の大まかな内容ですが

二階の住宅建物は解体して

平屋建てに改修いたします。

店舗併用住宅の大規模改修工事

 

下の画像の通り

建物は解体されました。

 

解体方法としては

一階部分は鉄骨構造で

二階の住宅の床部分は

コンクリートスラブでしたので

解体用重機をコンクリートスラブまで

上げて解体を行いました!

店舗併用住宅の大規模改修工事

 

私が30代初めの頃に建てた建屋で

すべて木材墨付け・手刻みでした。

 

屋根を支える丸太梁も数多く

使っていましたので

何かの再生も検討したのですが

解体の手順と工期の都合上で

廃棄処分となります。

 

丸太梁の再生取外しと保管は出来ず

残念ですが…新築建築時の建前・上棟は

今でもしっかりと覚えており

こうして、また自分の仕事を

再度 見る事が出来た事は

良かったかもしれません!

 

心に厚く感じるものがありました!

店舗併用住宅の大規模改修工事

 

これからの作業は

解体材の片付けと分別処分を

行います。

その後 新たに平屋建ての屋根を

造るための木材の加工を行います。

 

今回も構造材は墨付け・手刻みで

行います。

店舗併用住宅の大規模改修工事