新築の構造躯体の耐震壁の筋交い部材と

  構造用躯体金物を取付しています

この構造用金物は構造計算をして、地震時などの揺れに対し

柱や梁 ・ 筋交い部材に加わる引張り応力を計算し、

柱・梁・筋交いなどの各部位に 適合した金物を取付けていきます。

そして構造躯体の現場検査を住宅検査機関に申請して

適合証を取得します。

まだ数日掛かりますが、現在は順調に進んでいます。